本ページはプロモーションが含まれています

日本ダービー(東京優駿)・【GⅠ】分析と予想

フェブラリーS【GⅠ】分析と予想 予想

【最強】競馬ブログランキングに参加しています。
よろしければお立ち寄りください。


最強競馬ブログランキングへ

旅行に行くには最高の季節です

 日本ダービー(東京優駿)・【GⅠ】分析

スポンサーリンク

私の馬券スタイルは、強弱をつけた馬連ボックスが主体です。オッズはさほど気にしないので、トリガミもあれば思わぬ好配当を手にすることも。5頭以内に絞れない時は、観戦のみにしています。

と言いながらも、ついつい手を出してしまってます…。
なかなか的中率は上がってきませんが、皆様の馬券検討の参考にしていただければ幸いです。

尚、普段はほとんど購入しませんが、GⅠ競走は3連単でも勝負します。

3歳馬7708頭の頂点を懸けた一戦です。
先週のオークスと同様に、日本ダービーもソールオリエンス1強ムードですね。

混戦模様と思われていたGⅠ・皐月賞を、絶望的な位置から豪快に差し切り、一気に日本ダービーの主役に躍り出ました。
東京の12ハロンで、その末脚は更に威力を増しそうです。

ウィークポイントを挙げるとすれば、時計勝負の競馬を経験していないことでしょうか。

また、前走GⅠ・皐月賞組全馬に共通して言えるのは、重馬場のタフな競馬を走りきったことで、目に見えない疲労残りの可能性があることです。

K次郎
K次郎

2点とも競馬の前に的確な判断は難しいので、
これに関しては決め打ちするしかないですね。

ソールオリエンスが残した強烈な印象を、一度頭から取り払って冷静に分析、予想をしていきます。

ラクに食事改善・オールインワンの健康食

いつものように展開の推理から入ると

ハナを切るのは、前走L・プリンシパルSを逃げ切ったパクスオトマニカで、それに続くのがドゥラエレーデホウオウビスケッツトップナイフでしょうか。

先に行きたい馬が2頭とも8枠に入り、序盤のポジション争いは激しくなりそうです。

先行グループの一列後ろにタスティエーラファントムシーフベラジオオペラなど。

隊列が決まってからはレースは落ち着き、ほぼ平均的なペースで流れると読んでいます。

中団にフリームファクシメタルスピードなど。

中団~後方待機で脚を溜めるのがスキルヴィングソールオリエンスシャザーンなど。

レースが動き出すのは4コーナー前からで、中団、後方グループが進出を開始し徐々にペースアップ。
ここで反応が悪くて置かれるようだと、上位争いは厳しくなります。

直線に入ると、コーナリングで内を回った先行馬が一端優位に立ち、残り2ハロンからの末脚が勝負の行方を左右すると見ています。

また、今週からCコースに替わることもあり、前は簡単に捕まらないはずで、ハイペースにならない限り、先行、好位から抜け出した馬にアドバンテージが働くと読みました。

上記の展開を想定して、瞬発力よりも長くいい脚を使える持続力、先行力、操縦性を重視して馬券を買います。

お買い物をもっと楽しく

 日本ダービー(東京優駿)・【GⅠ】予想

スポンサーリンク

◎ファントムシーフ
前走GⅠ・皐月賞は、向こう正面で落鉄するアクシデントに見舞われながらも、最後までよく伸びて3着に入り実力を示した。
GⅢ・共同通信杯優勝を含めて、左回りは2戦2勝。スムーズな競馬ができている。
日本ダービーの勝ちかたを知る、武豊騎手に乗り替わるのも心強い。
好位追走から直線抜け出せると見て、本命に推奨

○ソールオリエンス
GⅢ・京成杯は、4コーナーで逸走したが、立て直して差し切る衝撃的な競馬。
GⅠ・皐月賞は、絶望的な位置と思われた16番手から、大外を回して15頭を差し切った。
東京の長い直線で同じ脚を使えば、あっさり突き抜け無敗の二冠馬誕生か。
但し、トラックバイアス、展開によっては、前を捕らえ切れないシーンもあり得る。
対抗評価

▲タスティエーラ
前走GⅠ・皐月賞は、ハイペースの厳しい流れに先行各馬が失速する中、好位から抜け出し一端は先頭に立つ強い競馬。
一戦毎に勝負所での反応が良くなり、競馬センスは世代トップクラス。
GⅢ・共同通信杯で賞金加算できなかったため、想定よりも一戦多く消化しているのが気がかり。
3番手評価

△トップナイフ
前走GⅠ・皐月賞は、スタートで痛恨の出遅れ。初めて後方からの競馬となり、直線よく伸びたが7着に敗れた。
本来の先行力を活かせる絶好枠を引き当て、ロスなく運べるポジションを取れるはず。
抜かれても差し返す勝負根性があり、粘り込みに注意が必要。
連対候補

△スキルヴィング
キャリア4戦全て東京で3100。前走GⅡ・青葉賞は、中団後ろから上がり最速の末脚を繰り出し差し切り勝ち。
12ハロンは2戦2勝で、舞台適性はメンバー中随一。
皐月賞組との力関係は未知数だが、好枠とルメール騎手騎乗で要警戒。
連対候補

△ドゥラエレーデ
GⅠ・ホープフルS優勝→GⅡ・UAEダービー2着(ダート)と、異例のローテーションで参戦。
8枠を引いたのは痛いが、GⅠを制した先行力は強力で、血統背景からも舞台は合うと見る。
逃げ馬マークで、展開はまれば残り目も。
連対候補

K次郎
K次郎

どうしても5頭に絞れませんでした。
トリガミ覚悟で、変則的な馬券で勝負します。

ゲームで遊ぼう!

 K次郎の闘魂馬券

ご当地グルメをお取り寄せ

K次郎の闘魂馬券

3連単軸1頭マルチ ⑭→⑤⑫④②⑰ 少額

3連複ボックス   ⑭⑤⑫④②⑰  少額

馬連ボックス    ⑭⑤⑫④    5%

馬連        ⑤ー⑭    25%

          ⑫ー⑭    20%

          ④ー⑭    10%

          ①ー⑭    10%

          ⑭-⑰     5%

   

K次郎
K次郎

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。
皆様にとって良い東京優駿となりますように。

ダービーを取って温泉に行きた~い

家飲みでもいいか!

コメント